貯金ができる生活を送る方法

思考を少し変えてゆとりある生活を

貯金ができる生活を送る方法 人生において生活していく上で欠かせないのはお金は勿論必要ですが、豊かな人生と見た場合、お金だけでは不十分であり自分自身の考え方も大きく作用します。例えば何らかの不具合に巻き込まれ遭難にあり、その後助かった場合この出来事を災難と感じるか、助かって運が良かったと感じるかは千差万別です。同じ出来事をどちらのベクトルで見るかはその人次第であり、また自分自身の自由でもあります。人が憧れる程のお金を得て代わりに自由な時間を失う、得られるお金はそこそこでも羨ましがれる程の自由な時間を手に入れるのか、大切なのは自分自身がどういった人生を送りたいのかによって、各々の生活スタイルは異なってくるという事です。日々の出来事に違った角度から見ると感じ方はまた変わってくる事でしょう。

物事の捉え方を変えるのは中々簡単には出来ないように思われますが、世の中に需要と供給があるように、人の生活というのは一人では生きていけません。買い物をすれば販売員や生産者があるように対なる者が存在します。何かしら仕事をして報酬を得てるかぎり生活の中で自分自身も需要側と供給側を繰り返しています。まずはそこから考えてみてはどうでしょうか。生産者は購入者の気持ちを、消費者は生産者の商品にかける想いを。同じ商品でも宝物のように感じるかもしれません。自分自身の生活を変えるきっかけは物事の捉え方では無いでしょうか。